×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






怪盗ルパン(3)女王の首飾り

ドルー家の宝「女王の首飾り」が盗まれてから、約20年後の昼食会……。
その席上で、ある青年が語りはじめた推理とは?【女王の首飾り】アンベール夫人の金庫をねらう、若き日のルパンとその相棒。
ふたりが、やっと手に入れたものとは・・・・・・。
【マダム・アンベールの金庫】ある屋敷で、男が謎の自殺をとげた。
現場にのこされた一枚のカード、<ハートの7>の秘密は・・・・・・?【ハートの7】黒真珠にねらいをさだめたルパン。
計画通りに、ある部屋に侵入したが、そこでは意外なことがおこっていた・・・・・・。
【黒真珠】ジュルボア氏が古道具屋で買った机が、すべてのはじまりだった。
やがて、事件が青いダイヤの盗難にいたると、イギリスから、シャーロック・ホームズが捜査にのりだすことに・・・・・・。
事件にかかわる謎のブロンド女性とは、いったい何者かなのか?そしてルパンとホームズの世紀の対決の行方は?「人魚がいる…!?」 ダイビングを楽しんでいた州知事・アンドリューは目を疑った。
そして、彼は一目でその人魚に恋をしてしまう。
人魚の正体は水泳のインストラクター・リンゼイ。
彼女は、化粧品のCM撮影のため海に潜っていたのだった。
僕の愛しい人魚…。
アンドリューとリンゼイの運命の恋が動き始める!!そろそろお年頃の女子高生・美衣子、バツ1の真衣子、そして二人の夫に先立たれた亜衣子の三人は、女三代で骨董屋「爛漫堂」を営んでいる。
家の蔵にはお宝の山! しかし三代そろって骨董を見る目どころか、男を見る目もない。
そんな中、三人の前に美青年の立楼が現れたが、彼の目当ては蔵にあるお宝で…!!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60012104